最近の記事

2014年09月18日

ST 赤と白の捜査ファイル

現代犯罪の多様性に対応するために警視庁科学捜査研究所に新設された、「ST」(Scientific Taskforce、科学特捜班)と呼ばれる架空の組織の活躍を描いた作品。非常に優秀な能力を持ちながらも、それぞれの理由によって科学捜査に従事しているSTメンバーが、能力を生かして不可解とも思える様々な事件を解決していく。

シリーズ第1作は1998年3月に講談社ノベルスより刊行された、『ST 警視庁科学特捜班』。以後『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』、『ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ』を経て、STメンバーそれぞれに焦点を絞った「色シリーズ」、さらには各地の伝説を物語に絡めた「伝説シリーズ」が刊行されている。

なお、STメンバーの名前にはそれぞれ「赤」「青」「黒」「山吹(黄)」「翠(緑)」といった具合に色の名前が含まれており、それが『赤の調査ファイル』というように、前述の「色シリーズ」のサブタイトルになっている。
最終回ですね!!

よろしければどうぞ!!




logo01.jpg

tsukasanikki.jpg



スポンサードリンク



posted by TSUKASA at 18:47 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405626214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。